ブログ

梅(別名「春告草」)の贈り物

2018.03.04

迎梅の候、いかがお過ごしでしょうか? 本日、春の訪れを感じる素敵な贈答品を、能楽奉賛会様よりいただきました。誠にありがとうございます。 「信濃梅」(しなのうめ) 当店の和室にある坪庭に飾らせていただきました!!たくさんのつぼみがついていて、この暖かさなら「お花見」できる時期もすぐかな~と、楽しみにしています。   梅は別名「春告草」です。新しい年と春の訪れを告げる、大変おめでたい花なのです。  江戸時代以降、「花見」といえば「桜」の花を観賞しますが、奈良時代における「花見」とは、「梅の花」を観賞することが多かったようですよ。いにしえの時代より、梅は日本人にとって大切な花だったようですね。   そのような、おめでたい花の実「梅干し」の入った当店の人気のお品「梅おろし蕎麦」。 この季節に春の訪れを感じながら、梅の花見とご一緒にご賞味してみるのもお薦めですよ~ いよいよ、暖かく穏やかな風が感じられ、心が晴れやかになる春の到来です!! 皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

蕎麦あずま 店主より